ダンプ

中型4t用アオリごぼれドメ(コボレーン)の製作過程をご紹介します。

コボレーンとは、土砂などの積載物の飛散を防止するためのシートのことです。電動のモーターを取り付けて、自動で開閉するものや、手動で開閉するものがあります。

2t~3tのダンプは、左右のアオリが開く三方開タイプが主流なので、手動で開け閉めするコボレーンをつけるのが一般的です。

4t以上のダンプでは、左右のアオリが開かない一方開が主流なので、電動コボレーンが人気があります。

中型4t用アオリごぼれドメ(コボレーン)の製作過程をご紹介します。

今回架装するのは、平成18年式のイスズエルフ ワイドの4tダンプです。小型車ベースで、積載4tのちょっと珍しいダンプです。

車両の型式は、PA-NPR81DR、ユンボなどの重機の運搬に使われていたようです。

 

左右のアオリも開閉できる三方開タイプのダンプですので、手動で開け閉めできるコボレーンを製作し、取り付けます。

中型4t用アオリごぼれドメ(コボレーン)の製作過程をご紹介します。

アオリの長さ、高さに合わせてコボレーンの枠を製作します。

丸棒を必要な長さにカットし、溶接でつなげて形を作っていきます。

中型4t用アオリごぼれドメ(コボレーン)の製作過程をご紹介します。

コボレーンの枠の角度を調整しながら、エビ金具や丁番の位置を決めます。

位置が決まったら、しっかり溶接していきます。

中型4t用アオリごぼれドメ(コボレーン)の製作過程をご紹介します。

コボレーンの枠の取付が終わったら、塗装して、シートを取り付けたら完成です。

中型4t用アオリごぼれドメ(コボレーン)の製作過程をご紹介します。
中型4t用アオリごぼれドメ(コボレーン)の製作過程をご紹介します。

安心して仕事でつかえる再生トラックを。
有限会社フリーマーケット123は中古トラックを再生し、お安い価格で販売しています。

有限会社 フリーマーケット123【トラック123】
再生中古トラック販売・整備・架装・修理・車検・塗装

〒576-0004 大阪府交野市大字私市258-23 
TEL:072 - 894 - 0020 (9:00~20:00)
FAX:072 - 894 - 0019

アクセス・ご来店方法
https://used.truck123.co.jp/kaisya/#access

中型4t用アオリごぼれドメ(コボレーン)の製作過程をご紹介します。

サニーホースを内側に使った強化したコボレーンシートの取付作業です、【大阪再生中古トラック販売】
https://used.truck123.co.jp/blog/basic_knowledge/dump/20201217-2333/

ダンプトラックの基礎知識
https://used.truck123.co.jp/blog/basic_knowledge/dump/20191029-562/

ダンプ・小型トラックの基礎知識
https://used.truck123.co.jp/blog/basic_knowledge/dump/20191024-505/

重ダンプカー(超大型ダンプカー)の基礎知識
https://used.truck123.co.jp/blog/basic_knowledge/dump/20191030-592/

中型4t用アオリごぼれドメ(コボレーン)の製作過程をご紹介します。

小型ダンプ用 コボレーン固定金具セット一式 エビ金具付き 29,000円 左右分 ダンプ部品 コボレーンの固定金具
https://used.truck123.co.jp/blog/parts_sales/dump/20201114-2299/

【新品未使用】大型ダンプ用(10tクラス) 荷台リヤアオリの上部受け 強化型 1個より販売しております!2個セット販売も承ります。
https://used.truck123.co.jp/blog/parts_sales/dump/20201005-2254/

【新品】ダンプ用部品 リヤアオリ中間金具リヤピンチェーン付左右セット 2t・4t用ダンプ対応
https://used.truck123.co.jp/blog/parts_sales/dump/20201005-2252/

中型4t用アオリごぼれドメ(コボレーン)の製作過程をご紹介します。
中型4t用アオリごぼれドメ(コボレーン)の製作過程をご紹介します。
ダンプトラックの基礎知識

オススメ記事

スタッフBLOG一覧へ