クレーン

前田製作所の横置きクレーン【MC-225A】の修理(ブームのオーバーホール)の様子をご紹介します。大阪ユニック車販売修理トラック123

今回紹介するクレーンの不具合箇所は、
『ブームの伸縮時に異音がして、伸縮のスピードが遅い』という事です。

ブーム伸縮時の異常という事なので、ブームを1本ずつ分解して原因を調べていきます。

 

写真をよく見ると、ブームが少し垂れているのが分かると思います。

前田製作所の横置きクレーン【MC-225A】の修理(ブームのオーバーホール)の様子をご紹介します。大阪ユニック車販売修理トラック123

マエダのクレーンは古河ユニックやタダノと比べると少し複雑なので、一つずつ確認しながらばらしていきます。

 

前田製作所の横置きクレーン【MC-225A】の修理(ブームのオーバーホール)の様子をご紹介します。大阪ユニック車販売修理トラック123

ブームについているスライドプレートが摩耗して、ブームが垂れてしまったようです。
摩耗したスライドプレートは新しいものと交換しました。

前田製作所の横置きクレーン【MC-225A】の修理(ブームのオーバーホール)の様子をご紹介します。大阪ユニック車販売修理トラック123

また、第2、第3ブームにへこみが見られたので、修正しました。
何かにぶつかって凹んだようですが、今回は比較的軽微なへこみだったので、修正・補強で対応しました。


へこみが大きくなると修正しても強度が弱くなってしまうので、ブームの交換となります。ブーム交換は金額もかさみますので、クレーンを使う際には十分に注意してください。

前田製作所の横置きクレーン【MC-225A】の修理(ブームのオーバーホール)の様子をご紹介します。大阪ユニック車販売修理トラック123

修理が終わったら一つ一つ確認しながら組み上げていきます。


最後に一通りの作動を確認して終了です。

前田製作所の横置きクレーン【MC-225A】の修理(ブームのオーバーホール)の様子をご紹介します。大阪ユニック車販売修理トラック123

イスズエルフ 標準・10尺の 簡易クレーン付き平ボディのクレーンブームのオーバーホールの様子をご紹介しました。

 

修理後のクレーンは、ブームのたれもなく、動きもよくなりました。

 

車幅が小さめで小回りの利く10尺のクレーンは、作業現場が比較的狭い場所の多い造園屋さんや石屋さんに人気の高いトラックです。

前田製作所の横置きクレーン【MC-225A】の修理(ブームのオーバーホール)の様子をご紹介します。大阪ユニック車販売修理トラック123

当社の販売車両情報はこちらからご覧いただけます。

https://used.truck123.co.jp/sin/

 

ユニック車の販売情報はこちらからご覧いただけます。

https://used.truck123.co.jp/sin/cranetruck/

前田製作所の横置きクレーン【MC-225A】の修理(ブームのオーバーホール)の様子をご紹介します。大阪ユニック車販売修理トラック123

クレーンに関するブログはこちらからご覧いただけます。

https://used.truck123.co.jp/blog/basic_knowledge/crane/

 

エンジンの整備などの様子はこちらからご覧いただけます。

https://used.truck123.co.jp/blog/today's_work/

 

オススメ記事

スタッフBLOG一覧へ